製品紹介  products

セラフレーム  seraframe

 昭和60年に創設された住宅金融公庫の高規格住宅「提案型」は、昭和63年度には高規格住宅「基準型」として一般の方々にも利用できるよう拡充されました。この制度は、21世紀にふさわしい住まいづくりを目指し、広さや体格向上を見込んだ寸法の確保、居住性、快適性、耐久性の向上、良好な住環境の形成などによって、長期にわたる社会的資産としての住宅建設を推進するものです。
  セラフレームの特徴は、この制度が目指すものをクリアするとともに、個性的なデザイン、アクセントとなる急勾配の屋根、出窓やルーフウィンドウなど自由な発想の新住宅随所に活かされ、「長期に渡る資産としての住宅の建設」を実現させました。さらに、セラフレームの使用により北方圏住宅では必要不可欠な暖房システム・換気システムなどの配管がスムーズになり、熱カロリー損失の少ない省エネルギー住宅建設に役立っています。セラフレームは、一本一本精密な構造計算による設計とロボット溶接によるムラのない製品で、北方圏住宅の新建材として大きな役割を担っております。
 またセラフレーム工法の特徴として以下の利点が挙げられます。

  • 床を支える束石・独立基礎が不要になり冬季の凍上対策になります。
  • 残土処理の必要数量が減り、廃棄物の削減による環境負担、費用の軽減につながります。
  • 施工期間の短縮への活用ができます。
  • 2階床梁に使用することで上下階へ大きな空間設計が可能になります。
  • 1F・2F セラフレーム

    北海道勇払郡厚真町 厚真町放課後児童クラブ施工写真

    鉄骨階段  steel steps

    その他金物

    平成29年度 地方発明表彰
     北海道発明協会会長賞 受賞

    お問合せ

    お問合せ・サポートデスク

    TEL:0166-84-3111
    受付時間 9:00~17:00(日曜を除く)

    アクセス案内

    〒078-1303
    北海道上川郡当麻町3条西4丁目11-10

    TEL:0166-84-3111

    FAX:0166-84-5151